FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンプレヒードランのメタポケモン

はい、こんにちは

ヒードランの強さは前に挙げた育成論(しめつけバンドヒードラン)でも紹介しました。
ここでは、ヒードランのメタポケモンを紹介します。


水ロトム

ヒードランの補正なし全振りマグストがH全振りで乱数3発(30.5%~36.3% )
ヒードラン(77)よりSが高い(86)
ボルトチェンジにより拘束から抜けられる。
ヒードラン以外にもさまざまなポケモンを受けられるメジャーポケ
などの理由から水ロトムがよいのではないかと思います。ただし、プレート以上の強化アイテムをもたれたら、拘束ダメージ込みで一度しか繰り出せないので、完全な対策にはなっていません。

構成のバリエーションが豊かでいいですよね。(壁張り、スカーフメガネアタッカー兼トリッカー、鬼火、電磁波)

ブルンゲル

水ロトムよりは特殊耐久が高く、とくぼう全振りで、補正ありメガネマグストを確定4発(26%~30.4%)
ゴーストタイプのため、拘束系の技、特性を無効。
自己再生があるため完全に受け切る事ができる。
火力が足りない(交代先に圧力をかけられない)
ヒードラン以外への役割が薄い。
ヒードラン以外にも役割が持てる努力値の振り方をしなければいけなさそうです。

達人の帯HC 控えめ エナジーボール 再生 れいび ねっとう
オボンHD おだやか どくどく 再生 ナイトヘッド 波乗り
こんなものでしょうか? 

カビゴン

とくぼうが高く、あついしぼうなため、補正あり全振りメガネマグストを無振りで確定3発(33.1%~39.5%)
火力も十分ある。
炎ポケだけでなく、特殊アタッカーを数値で受けられる。
呼ぶ格闘ポケはあくびで交代してくれる・・・・と思う。

カゴAB 勇敢 地震 恩返し 眠る なだれ 
とくぼうは十分あるので、Bに振った方が役割が広くなりそうです。




では、このへんで終わりたいと思います。さようなら。
スポンサーサイト

テーマ : ポケモン
ジャンル : ゲーム

脅威のダメージ!!しめつけバンドヒードラン

ヒードラン
yjimage (5)



  H   A   B   C    D    S
  91  90  106  130   106  77

CS252 H4 おくびょう

マグマストーム 大地の力 ストーンエッジ 守る

@しめつけバンド

実数値 167 99 126 182 126 141

はい、こんにちは。
今回もヒードランの育成論です。前に挙げたまもみが型はあまり強くないと思い、しめつけバンド型のヒードランを挙げることにしました。
第六世代からしめつけバンド+拘束技の拘束ダメージが6分の1になったため、ヒードランの持ち物としてしめつけバンドが候補にあがるようになりました。

75属のメガハッサム、メガヘラクロス70属のキノガッサを抜くためSは最速にします。

ストーンエッジはウルガモス、ファイアロー、リザードンなどに
大地の力は対ヒードランなどに
守るは拘束ダメ稼ぎに


「しめつけバンド+マグマストームの強さ」
仮にヒードランVSハッサムの対面だったとしましょう
1ターン目 ハッサム交代→無振りガブリアス(HP182) ヒードランのマグマストーム+拘束ダメ  残りHP83~93
2ターン目 ヒードラン 守る  ガブリアス 攻撃or補助技(交代不可能)  拘束ダメ     残りHP53~63   3ターン目 ヒードラン交代→トゲキッス ガブリアス 攻撃or補助技(交代不可能)拘束ダメ 残りHP23~33
4ターン目 トゲキッス 神速 ガブリアス撃沈
お分かりいただけたでしょうか? 
こちらがガブリアスに有利なトゲキッスを繰り出せることに対して、相手はガブリアスの苦手なトゲキッスから逃げることができずサイクルが崩壊してしまうことがわかります。これは一例にしか過ぎませんが、とにかく、交代をできなくして、拘束ダメージを与える「マグマストーム」はとても強い技なのです。


「メタポケモン」
12月25日にヒードランが解禁されてから、ポケムーバー解禁
メガネ、しめつけバンド、風船もちのヒードランがたくさん沸いてくることでしょう。
そこで、ヒードランのメタポケモンを考案することにします。メタポケモンを見つけたら記事にしますので、どうぞお待ちください。


テーマ : ポケモン
ジャンル : ゲーム

定数ダメージの鬼、まもみがヒードラン!

ヒードラン

ヒードラン


  H   A   B   C    D    S
  91  90  106  130   106  77




H248 S252 C8 おくびょう
マグマストーム 守る 身代わり どくどく  
@食べ残し

実数値 197 99 126 150 126 106

はい、こんにちは。今回はヒードランの育成論です。
第六世代からヒードランの固有技の「マグマストーム」の拘束ダメージが16分の1から8分の1に変わり、大幅に強化されました。クチートなどのフェアリータイプに後出しして、交代先のポケモンにマグマストームの定数ダメージを与えていくスタイルです。
この型は、対面では苦手なヤドラン、ランターン、ブルンゲルなどに対しても、交代際にマグマストーム(どくどく)を入れておけば突破することができます。
食べ残し+守る身代わりは14ターンほどターン数を稼げるため、自分より遅くて先制技や挑発、ほえる、連続攻撃技を持たない相手は、完封できます。
ただ、この構成はどんどん増えてくるであろうヒードランに対して何もできません。また、身代わりに対しての対策も増えたので、こだわりメガネや※しめつけバンドを持たせたアタッカーの方がつかいやすいかも知れません。

※しめつけバンド+マグマストームの拘束ダメージは6分の1

テーマ : 任天堂
ジャンル : ゲーム

プロフィール

ラゴン

Author:ラゴン
ラゴンと申します。
ポケモンXYから本格的なポケモンの育成をはじめました。
好きなポケモンはラプラスです。

最新記事
訪問者数
リンク
最新コメント
カテゴリ
全ての記事を表示

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
14571位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
1136位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。